MENU

美容師としてのスペシャリスト性が必要とされています

 

私たちは「髪と身体と心は三位一体」を教訓とし、これまでの美容理論にはタブーであった「毛髪細胞再生技術」を確立し、商品開発や技術開発を行っています。
全国から問い合わせがあることから、この技術が全国に普及する事を一番望んでいるのはお客様たちです。お客様の悩みの多くが、美容師によりもたらされたものにも拘らず「傷んでいますね、お手入れはしていますか?」と毎回言われ、美容室に行くのが嫌になった。。。。そんな気の毒なお客様をどう思われますか?
私たちは、今一度立ち止まり考えなければなりません。

 

「毛髪再生再生技術」はカット理論から薬品知識、細胞学、免疫学等、すべてにおいてエキスパートでなければなりません。美容学校で習ってきた事や、これまでのカット講習で習ったことなどがすべて無駄になるかもしれません。もちろん心理学も学んでいただきます。「髪と身体と心は三位一体」それらがすべてそろった時、存在価値ある美容室として進化します。私たちの目的は美容師の地位の向上と存在価値です。けっして物真似では出来ない技術職集団をつくる事を目的としています。
美容学校ではけっして学べない、そして、現在の美容理論で構成されている商材では実現できない毛髪治療のノウハウを多くの美容師様に理解していただく事が、今後の美容業界の変革につながり、医療界を変えるきっかけとなります。大手広告会社にもできない事、それは真実を伝える事です。美容師一人ひとりが自覚を持った時、世の中を変えるきっかけとなると信じています。

 

講師 中田 延弥